足利で人生を楽しむ “ラグ(楽)ジュアリーな旅” を   体験しませんか?

 モダンな柄と斬新な色使いが当時の女性に好まれ、昭和初期に爆発的な人気を博した大衆着物「足利銘仙」。足利はそんな銘仙の一大産地でした。そして、今でもまちなかには、歴史を感じる街並や石だたみの通りなど、着物姿がよく似合う風情があります。

  

このまちなかを銘仙(着物)で歩いていただいて、特別な1日をお楽しみ下さい。これまで参加していただいた大勢の方々には、大変、好評のため回を重ねるごとに内容が充実しています。是非、ご参加下さい。

 

“着”る “食”べる “学”ぶ “3つの道楽”でお客様を  お出迎えします

 メインテーマは「人生を楽しめるラグ(楽)ジュアリーなまち・足利」。「着道楽」「食い道楽」「学び道楽」の3つの道楽を組み合わせたツアー作りに取り組んでいます。

 

 「着道楽」は、「足利銘仙」をノーマルに着てもらうだけでなく、アレンジを加えてもよいし、着物スタイルを存分に楽しんでもらえるように、人力車の体験乗車も行う予定となっています。

 

 「食い道楽」ではまち歩きの楽しみである “食”の魅力を追及。足利市には、お土産品として重宝した和菓子やそばの老舗店が点在しています。石畳通りやレトロな路地裏を歩きながら、老舗のそば、和菓子、スイーツを楽しめば、心もお腹も満たされます。


 「学び道楽」では、日本最古の総合大学・足利学校で孔子の教えである論語素読体験や、和の体験(コサージュ・シュシュ作り)など、充実したメニューが揃っています。

お問い合わせ

足利商工会議所

友愛会館)

〒326-8502

栃木県足利市通3丁目2757

 

電話 0284-21-1354

FAX 0284-21-6294

E-mail acci@watv.ne.jp

URL http://www.ashikaga.info/

営業時間

8:30 ~ 17:30 

 足利道楽は、「歴史のまち・足利」だからできるイベントです。

 足利道楽観光商品化実行委員会では、当市の産業遺産である「銘仙」を普段のライフスタイルに定着させる運動を展開しています。

リンク